<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
熱波の夏

😵💦 暑い、暑すぎる・・・。今日なんて東京は37度近くあったみたい。営業中のスーから車のフロントパネルに表示された39℃の写真が送られてきました・・・。(多分茨城当たり)  雨が止んだと思ったら熱地獄。夏は年々しんどくなってきます。😥
先日曇りの朝の日があって、リビングに居た時間が割と涼しく、自室に入った時何も考えずに窓を開けて扇風機を回して過ごしていました。そのうちやたらと汗が流れて、息遣いもふうふう💨となり、頭痛がしてきました。さすがにこれは我慢できない!とエアコンを入れたら、頭痛も少し収まったんだけど、これってよく考えたら熱中症だよね?😫💦よくお年寄りが家の中で倒れるやつ。。。頭痛がしてきた時は「コロナ!?」と焦って熱を測ったけど平熱、コーヒーの匂いも味も分かる。多分コロナでは無いと思われ…(無症状っていうのが有るそうなので断言できません)。頭痛は次の日にも続き、一日中顔をしかめて😓いました。
以前から感じていた心と体の反応の乖離が、近頃いっそう酷くなって来てるなーと思います。年齢のせいもあるんだろうな。心では全然大丈夫!と思ってても身体がNOを言ってるパターン、今までそれで何度も酷い目に遭ってきたので、もう心には騙されない。先回りして自分の体を管理する!!特に苦手な夏は慎重に過ごして何とか乗り切りたいと思います。熱気の中でマスクしたくないから外にも行きたくなくて、引篭りがはかどる夏でもありまする。

 

気分だけでも涼しく

少し爽やかな写真でも…💕

最初のうちは青い花ばかり咲いたのに、今はほとんどが赤(マゼンダピンク)の朝顔。気温が高すぎるせいか早朝に咲いてすぐしぼみます。気にしてないとしぼんだ花ばかり見る羽目に・・・・💧。植物にとっても暑すぎる気温は毒みたいですね。   ⛄

暑中お見舞い申し上げます

楽しい気分をお届け

 

🌞8月に入って長かった梅雨もようやく終わり、

いよいよ本格的な夏が始まりました

強烈な日差しと共にせっせと蝉が鳴き続けています

それでもほとんど開放感を感じられないのは、

やはりコロナウィルスのせい😰

うんざりしながらも、どうにかこれと一緒にこの夏を元気に過ごすというミッションに取り掛からないといけません

ゆっくり休むことと、元気の素を体に取り入れること

美味しい果物の季節でもあります

食べて元気をキープ!😊なんて簡単♪👌

 

 

女は愛嬌

いつか痛い目に合わないかヒヤヒヤです

 

↑文字ばっかりでイラストとは言えないですねw

😅モテないのは女子力が無いせい(身も蓋も無い〜w)。この間も引っ越しの荷物ほどいてて、新聞紙の中からiPadを出したのを見てボーゼン!👀としましたよ・・・。プチプチとか、タオルとか、最悪Tシャツとかでくるむという考えは無かったのだろうか・・・。自分で自分のキャラが分かってないようで、どう見ても違うのに”シャープでかっこいい”系に行こうとするセンスとか、心配の種は尽きません💧。就職も本命は落ちちゃったんだけど、第1、第2面接では人たらし力を発揮して、すごく良い感触(本人談)で突破、しかし最終面接の社長さんには中身が薄っぺらいのが見抜かれたようで不合格😭。この社長さん見る目有るな!👍この会社伸びていきそう。

明日から社会人です。かなり苦労すると思うけど根性だけはあるからね、しっかり頑張れー!💨💨💨   ⛄

 

御呼ばれなら良かったのに

🔨スーから早速の要請で組み立ての手伝いに呼ばれました(笑)。 忘れていった物や洗濯物の残りを持って一人暮らしの城に出かけました。スーが新しく暮らし始めた場所は昔(10年くらい前?)短期のアルバイトで一か月ほど通ったところの近くでした。うわ〜、色々と懐かしいなぁ〜😚とニヤニヤしながら坂を登って行って、アパートを見つけた時に「ん?👀」 なんと、そのバイトの研修が行われていた建物がお向かいに!(笑) まさかこんな縁があるとは!人生って面白いわぁ。🤣


部屋のドアをノックする前にかちゃりと開きました。まだ午前中なのにもう疲労困憊😵💦の様子のスー。一応ベッドと2脚の椅子とベンチは出来上がってますが、得体のしれない板とか棒とか金具がたんまり床に・・・・ 工作とか一切したこと無い癖に、よりによって組み立て家具を沢山買ってしまって、引っ越し当日は元バイト先の店長(インテリア好き ただしおじさんw)が手伝いに来てくれて、4時間格闘してベッド等は出来たそう。地獄だった!!😭💦とぼやくことしきり。そして今日は私が助っ人という訳です。
実は私はこういう作業が得意。自分の部屋の本棚2つ、机、スーの部屋のベッドと棚は私が一人で組み立てました。根気よくコツコツは得意分野なので。もしかして私が「スーのベッド、一人で作ったんだよ」と言ったから、自分にもできる!と思っちゃったのか?なんにせよ、買っちゃったものは組み立てないとどうしようもないので早速二人で作業にかかりました。
まずは引き出しが2つ付いたミニテーブル。●KEAさん、もう少し分かりやすい説明書を作る気は無いのかーい??😢じっくり見ないとすぐ間違えるくらい不親切な説明書にブーブー言いながら、やり直したり困惑したり・・・。仕様が日本のと違うんだよね〜💧。途中で洗濯機と冷蔵庫と電子レンジが届いたので(ひぃ〜😵💦)、それらを箱から出して設置して段ボールをまとめる作業もあり・・・。悪戦苦闘しながらミニテーブル本体が出来上がった所で昼休憩。ついでにドライバーセットと金づちを購入。部屋に戻って再開。引き出しも細かい作業の連続だったけど何とか完成。そして次は大きいテーブル・・・。一人暮らしにコレ必要????と思うけど買っちまったもんはしょうがない。しかしこっちは意外と簡単で、スイスイ行ったかと思ったら’足’で混乱。それでも何とか帰る時間の30分くらい前には作業を完了することが出来ました🙌。スーがもしも地方に引っ越してこの作業を一人でやらなきゃいけなかったとしたら、どうしてたんだろう?💀これから家具を買う時はもう出来上がってる物を買いなさい!と説教して帰路に着きました。あーーーーー、疲れた。腰が痛い。😵💦💦💦
重い足引きずって家に帰って、夕ご飯を作ったらもう動けません。。。。   ⛄

 

お引越し

👩今日、スーが一人暮らしをするために家を出ていきました。なぜ都内に実家が有るのにわざわざお金のかかる一人暮らしをするのか?疑問と言えば疑問なんだけど、9月からカナダに行くつもりだったのにダメになった事が原因で、旅立ちモードを抑えきれなくなったって事かな?と私は解釈してます。巣立ちの季節なんでしょう。生き物だから逆らえません。私はこれでちゃんとした大人になってくれれば!と願ってます😚。悪い子じゃないんだけど、どうにもお子チャマで・・・💧 そういう意味では期待でいっぱいです。
準備に奔走する約一か月間、私は基本的に口を出さない方針なので放っておいたら、断捨離!とか言って物をバンバン捨ててます。それはそれでいいけど新たにバンバン買ってる・・・💧。断捨離って不必要なものを捨ててミニマムに暮らすための言葉じゃなったっけ?働いて貯めていたお金がある分、思いっきり欲しいもの買って(今まで我慢してた反動もあり)オシャレで知的な自分に生まれ変わりたいんでしょうねw これはただの無駄遣いになるのか、ちゃんと大事に使って新しいスーに生まれ変わるのか・・・。私とダンナは前者に違いないと思ってますが。🙄
この日の早朝は、激しい雨の音で目が覚めました。あーぁ、雨かぁ。荷物があまり濡れないと良いけどと思ったら運び出す直前には少しだけ晴れました。(一日降ったり晴れたりの気まぐれな天気模様でした) 戸締りにだけは気を付けて!元気で頑張れー!と送り出しました。都内だからいつでも行き来できるんだけどね(笑)
その後すぐさまスーの部屋を大掃除するダンナ。壁が汚いので少し時間の余裕が出来たらペンキ塗りしようっと!(カンカン照りの日じゃないとね) ワーキングホリデーで旅立って行ったあととは違う寂しさも少しだけ漂いつつ・・・   ⛄

2020プラス1

🌏本当なら今日開会式のはずだった東京オリンピック2020🎌・・・。春に延期になった時は、夏に『出来たじゃん…💧』って思ったらやだなーと思ってたけど、やっぱりできなかったわ。。。😭 しつこいぞーーー!コロナ!! 💢💢💢 自虐好きで悲観的な性分多めの日本人は、もう来年も無理じゃないのって思ってる人多いみたいだけど、私は絶対出来る!やって欲しい!!!って念じてます。ワクチンだって薬だってきっとどうにか間に合うはず!!念 🙏念 🙏念🙏
行われなかった開会式の代わりに、池江璃花子選手が一人、国立競技場で聖火の炎を持って思いを語るイベントが行われました。

池江選手、美しかったな‥‥。すっと立って背筋を伸ばして真心こめて語る姿がとても清らか✨で、病気が一段落したこと、本当に良かった…と心から思いました。本来なら彼女がメダル候補の一人として迎えるはずだった東京オリンピック、出られなくなった辛さは他の選手にも劣らず悔しいと思うけど、競技者としてただ真っすぐ前を向いてる姿はひたすら美しかったです。これから更に力強く泳いで行けるよう応援しています!👊


この日イギリスチームからも応援メッセージが届きました。世界には東京オリンピックを待ってる人たちが沢山沢山いるんです! 当の日本人も強く願って欲しいです。🙏   ⛄

<訳>

東京の皆さんへ
初めて会ったのは1964年10月の事。まだ温かくて秋に色づき始めていた。
日本に行き再会と平和を象徴するイベントで沢山の素晴らしいものを見た。
あなたがたは世界を一つにして、世界で初めてのテレビ中継を家庭に届けてくれた。
それ以来、我々にとって日本には特別な思い入れがある。時は経っても思い残り続けた。

今年再会できるはずだったのに、全く予期しないことが起こってしまった。
世界は傷つき回復には時間が必要だ。あと1年会えないけど、会えないほど思いは強まると言うしね。実際にそうだから。

時が来れば、また鮮やかなネオン、魅力的な文化、そして温かく情熱的な日本の人たちに会うことができる。
2021年7月23日は、世界の希望ののろしであり、団結を祝うかけがえのない場になるだろう。再びみんなを団結させてくれるのはあなたたちだ。
それまで精進を続ける。今の僕らがあるのは大好きだった東京のおかげだからね。
チームGBより。

 

まだ続くのか・・・

😑コロナも雨もいつになったら終わるんじゃい!💦 もう飽きた・・・は通り過ぎて、かなりうんざり。雨はせいぜいあと2週間位で終わるだろうけど(それでも長いけど)、コロナの方は毎日患者さんがどかんどかん増えていって、東京都民はすっかり悪者で、政府のキャンペーンから外されちゃった。こうなったら東京都民は東京でお金落としましょう!そーしましょう😘。私は夏の終わりに実家に帰省する予定でいますが、キャンペーンじゃなくても激安エアチケット取ったし、自分ちに泊まるからホテル代掛からないし、いーもんね。。。

 

誰の?ずぶ濡れの可愛い靴

雨に濡れてた誰かの小さな靴。女の子はどこへ?

 

胸にハッと届く美しいピンク

うす暗い空の下で、鮮やかさを忘れない大きなピンクの花

 

雨の中の緑は美しい

古い桜の木が緑色に発光してるかのようです

 

雨の日の散歩もなかなかオツですね☔   ⛄

私の”作ってみた”

暇なんでまだ作りますw

 

他にも色々作ったんだけど、写真を撮るのが面倒くさいので(笑)😁💦。ぶつ撮りって、私は全然あがらない。花とか風景撮る方が好きだわ。

暇なんでまだまだ作るつもりです。ステイホームは続くよ♪ ⛄

YouTubeでつながる世界

🌏このコロナ禍、YouTube見まくってた人が沢山いたでしょう。私も普段はよっぽど暇なとき位しか見ないんですが、今回はいつも見ないようなものまで見まくりました〜〜😆

 

一番よく見たのは主に手芸モノ。世界中の人が自分でHOWTOビデオをあげているので、一つ見たら横のオススメからダラダラと数珠つなぎで見ていきました。見た事の無いテクニックが世界には沢山あるのね!!上手な人が本当に多い!🤩youtuber化して音楽から編集からきっちり作って番組みたいなクオリティの人もいるし、スマホでただ撮っただけ、爪のマニキュアの剥げが気になる〜💦(手芸は手元がアップになるから)という感じのまで色々だし、コメント欄もあらゆる言語でカオスだし、世界中の手芸好きの人発見して嬉しくなりました〜〜。私の周りにはいないから・・・😭 あまり凝った作品より、基本的なんだけど見たことの無いやり方というのが私的には面白かったです。


🎵あと普通に音楽のビデオも色々見ました。最近気に入ったのが主に日本の曲をカバーしているインドネシアの女の子のMV。日本語も英語も上手!何より声がとても可愛いの!😍

アニメの曲のカバーを沢山してるみたいだけど、私はそれらは見てなくて、『summer time』(cinnamons)、『plastic love』(竹内まりあ)がお気に入りです。『plastic love』は近年の80’s ジャパニーズシティポップの大ブームで一番人気の曲なのでカバーVも沢山あるけど、彼女が歌ってるのが一番好き💓。途中で入るラップも違和感無し。意外と声のパンチもあるし。

『summer time』の方は2017年発表の知らない曲でした。(東南アジアで大ヒットしてるらしい!)元ネタのMVを見るとまんま80年代のミルキィでファニーなカラーリング(ペパーミントグリーンとピンクとレモンイエロー みたいなお菓子っぽい感じ)のイラストで作られてて、その時代を通り過ぎた私にはひたすらダサく😅恥ずかしさが立ち上るんですが、若い人には可愛く見えるんだろうな〜
そのインドネシアのRainych RanのMVです↓

アメリカのDoja Catの『 SAY SO』を日本語でカバーして、ムスリムの女の子が歌うという、ユニバーサル!!😘

 

日本語訳がちょっとちぐはぐだけど(例えば、冒頭の「夜朝ま〜で」の所は「朝までずっと〜」にした方がしっくりくるし、命令形をそのまま直訳の所が乱暴に聞こえるけど)全体的に”カワイイは正義💓”でOKです(笑)

 

おススメと言えば、前にネット記事で『人間椅子』がヨーロッパで大人気!というのを読んで、昔から名前はよく見るけどどんなバンドか聞いたことなんだよなあ〜と思って、そこにリンクがあった曲のMVを見てみたらそれ以後おススメにやたら押されてきて苦笑い。だってサムネイルが怖いんだもん!w💦 白塗りでスキンヘッドのおじさんが叫んでる絵なんだもん!😭 曲自体は結構好きです!想像してたのより聞きやすい。でもまた見ちゃうとおススメに怖いサムネが来るからなぁ…   ⛄

 

ようやく『きもの展』見に行けました

🎎本当は4月〜6月の間に東京国立博物館で開催される予定だった”きもの”に関する総括的な展覧会が、コロナの影響で延長になり、6月30日〜8月23日の会期になって始まりました。私は元々オンラインで前売りチケットを買っていましたが、新しい会期になってからはあらかじめ日時指定券をオンラインで入手しておくことが必要となりました。
まさか予約を取った時にこれほど雨が続いてるとは思ってもみませんでした。数日前から九州では大雨の大被害が出て😰、それでも雨はなかなか降り止まず、東京も毎日雨で洗濯も買い物もままならず。今年の梅雨は気持ちを一層暗くするなぁ・・・💧。しかし今日は一応曇りの一日でした。折り畳み傘は持って行ったけど使わずに済みました!!並ぶかと思って早めに出たけど、日時指定なので混み具合もそこそこ。良かった!じっくり見られました。👍

 

今回の展示は着物について、歴史の中で変わり行く色々を"本物"を通して見られると言う事で、大掛かりであり内容も素晴らしい展示でした👏。出来れば平安時代の十二単とか見てみたかったけど、現存してる訳なくて、それでも中に着た小袖(下着扱い)は見ることが出来ました。もう色も変わってボロボロではあるけど、とても手の込んだ織地だったり刺繍も入っているのが見て取れました。

その後時代の移り変わりとともに形や柄の流行りは有っても、常に美しい装いをしたいという気持ちが人々の中に途切れることが無かったようです。トップモードで絢爛だった遊女たちや、財力に物を言わせて凝った作りの衣装を沢山作ったファーストレディーたち、そこから大奥の女官たちを通して下々の町に広がる流行とか、男性だって色鮮やかで柄の沢山入った着物を好んでたそうだし、凄いな、日本人の美意識は。。。🥰 

重そうなくらい刺繍が入った物や細かい染めが布地いっぱいいれられた着物をじっくり眺めながら、「ス・ゴ・イですねぇ〜(by所ジョージ)」「どんだけぇ〜!(by IKKO)」と心の中で古い言葉😅で感嘆をひたすらつぶやく私(笑)。特に刺繍は凄かった〜〜〜〜!前世にこの時代に生まれてたら刺繍職人したい!と時系列のおかしな妄想しました。色が褪せてしまってるのが残念。当時だったらどれだけ色鮮や✨かだったんだろうなぁ〜。
そして可憐な花やらおめでたい鳥やら宝物をデザインしていた安土桃山時代から、江戸時代に入って徐々に柄も色も地味になって行くのが面白いです。モチーフも普段使ってる日用品が描かれたり…。地味なんだけど実は内側に…っていうのが江戸の粋なわけです。火事の火消し組が着ていたぶ厚い火消半纏が沢山並んだコーナーがあって、表側は藍色の一色です。しかし無事火を消して凱旋するときには裏返しに着て帰って来ます。実は裏には髑髏やら虎やら龍やら武者やらのまるで入れ墨みたいなごっつい絵が描かれているのです👀。その心意気分かる気がするなぁ!若い衆に人気のあった歌川国芳の浮世絵もいっぱい飾ってあって、それがまたカッコいい!!😍今で言ったら荒木飛呂彦みたいな感じかな?
もう一つ菱川師宣(お高い切手で有名な『見返り美人図』を描いた絵師)が『風俗図巻』という巻物を描いていて、それがとってもPOPで楽しくて菱川師宣のファンになってしまいましたw🤩。一列になって踊る女性たちを木の陰から眺める気弱そうな男子とか、お金持ちそうな優雅な一行や、子供を背負った町人のお母さんなどが、一枚の長〜い絵の中で様々な楽しみ方をしながら一緒の時間を過ごしている絵で、思わずにやにやしながらずっと見てたくらい本当に気に入りました💓。沢山の登場人物の着物の柄もそれぞれに細かく描きこまれています。『見返り美人図』も当時のオシャレお嬢さんのスナップショットのようなもんだし、人気ファッションイラストレーターみたいな人だったのかなあ〜。
展示後半最後の方は大正時代のド派手でちょっと安っぽい、女学生の着るような着物や、西洋からインスピレーションを得てデザインされた変わった柄の着物、美術品と化している現代の着物などが飾られ、駆け抜けて歴史を見られた展覧会でした。大満足。10時半に入ったのに、出てきたのは1時!どうりでお腹がペコペコだった〜〜〜(笑)   ⛄

 

ガラスが本当にピカピカなのです!

 

LINKS