<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
やればできる!が見えた

⚽ 今日はSheBelieves杯最終戦、なでしこVSアメリカ戦です。結果は3-1で負けてしまいましたが数字ほどの差はなく、やはりアメリカにとって日本は汲み易いチームでは無いんだなあという印象を持ちました。🎌
まるで一昔前のサムライブルーのユニのようなアメリカ。足が速い、背が高い、キック力がある…どこからどう見ても強いです。7分、そんなにひどいファールじゃなったけど、ゴールわりと正面でのFK。おなじみルピノー選手が素晴らしいキックでゴール左上にズドン!と決める!👀 これはしょうがない💧。(さすがだな〜👏と思ったけどその後は全く良いところ無しで後半交代)

めげずに躍動するなでしこ。最初のスペイン戦に比べてパスの意思疎通も格段と良くなり、ボール奪取も出来るようになりました。ところが今度はGK山下選手のイージーミス!手前に居たアメリカ選手にボールを蹴ってしまい、そこからパスを受けた選手に落ち着いてループシュートを決められてしまった😫💦。3試合ともあげなくていい点をプレゼントとは・・・💀。全体的にそれほど悪くないのに2−0になってしまい、焦りから慎重になる日本の悪い癖で、なかなかシュートに持ち込めず。
後半に入って田中選手に替わって岩渕選手が入ってきました。ここからぶっちー劇場💓が始まります。まずボールを受けるのが上手い。足元にストンと落とす。受けてからの迷いが無い。チャンスに反応するスピードが世界一(独断ですが文句ある人は居ないでしょう)。なでしこのプレースピードが一気にアップしてアメリカはついて来れません。そしてとうとう得点です!

後ろからスピーディーに繋いで左サイドの中島選手からマイナスのパスが、岩渕選手に渡ります。前に敵味方含めて3〜4人は居たと思うけど、それらをかいくぐったシュートがゴール右隅に決まりました!!上手すぎ〜〜〜!!😍👍🙌 そしてゴールまでのこの形、本当に素晴らしかったです。強いなでしこが戻ってきた一瞬でした!(ちなみにこの3戦でのアメリカ唯一の失点です)

その後もアメリカはちぐはぐな攻撃が続きシュートにすら持ち込めません。日本優勢の流れは変わらず。アメリカは馬力が落ちた選手をどんどん交代してきました。岩渕選手からのパスを右サイドを駆け上がってきた三浦選手がシュート!角度が無いにもかかわらずポストに当たり跳ねました。惜しかったぁ!!😭 あとちょっとで同点だったのに!💦
しかしサッカーの神様はなでしこにはまだまだ修行が必要と思ったみたいです。ほとんどシュートを打ててなかったのに、CKのチャンスで見事なヘディングシュートで3点目を決めたアメリカ・・・・。スタジアム中に「USA!USA!」のコールが響き渡りました。後半はほとんど日本だったのにね・・・😓。

 

怪我で出られなかった選手が居たらどうだったろう?長谷川選手や清水選手や鮫島選手が居たら…。そしてFWには横山選手のドリブルが必要だよ!!6人まで交代できたのに日本は2人しか交代できない層の薄さ。こればっかりはすぐにどうこうできる問題でもないから、オリンピックまでに各自身体のケアに努めて欲しいです!!
3戦見て気が付いたのはボランチの杉田選手の成長。特に守備力が上がってます!👍 中島選手はベテラン枠なのに、3戦ともフルで走り回るタフさ!👏 あちこち位置を変えても出来る上手さも本当に頼もしい!籾木選手は元々キックの精度が良いのが売りなんだけど、この3戦ではもう一つでした。ガンバレ!やっぱり強いチームを沢山試合をすると、こっちも磨かれていくからまたこういう機会があればいいと思うけど、世界的に難しくなっていってます・・・。   ⛄

 

COMMENT









LINKS