芸術は小さくても爆発だ!

🧚‍♀️ずっと家の中でこちゃこちゃやってましたが、さすがに飽き気味😅。今日は池袋まで出かけてきました。外の猛烈な暑さも分かっていたので、午前中の早い時間に行って、ゲリラ豪雨が来る(大体午後2時とか3時辺り?)前に帰宅の予定で出発しました。

お目当ては木梨憲武氏の工作アートの『フェアリーズ展』です。特にノリさんのファンなわけではないんですが、ネットニュースで作品見て、とっても見たくなっちゃった!ああいうユーモラス、大好きだわ!!😘
池袋に新しく出来た総合的な商業スペースのこけら落としみたいなイベントのようです。駅から近くて良かった!階段状になったスペースに柱が数本あって、大きさ5〜10cm程度の小さなフシギな生き物をいっぱいペタペタと貼った展示でした。その数が半端ない!👀❗❗ 段ボール製のは1000、空き箱で作ったのも1000位?他にも油絵だったりもありましたが、その小さな作品たちが本当に面白くて良かったです!!😍

 

段ボールの切れ端製です

↑ダンボールで出来た愉快なやつら(ほんの一部)

 

どれもほんとにかわいいのよ!

↑ホントは全部写真に撮りたかった!!見てるだけで楽しくなりました。💗

各メーカーさんも嬉しくなっちゃうよね


ユーモアにも色々あるけど、誰かを揶揄するようなもの(皮肉とかネガティブな笑い)は全く無くて、いつもなんだかすごく楽しそうで、全て自分の中から湧き出てくるものをただ紡ぎだしてるだけ!という明るさ😜にやられました。造形的にもセンスが良いのよねぇ!👍 公募で集めた一般の人たちが作った面白い生き物も沢山貼ってあったけど、それらは大抵気味の悪さを感じる(CGでリアルに近づけば近づくほど不気味に見える”不気味の谷”的な、狙ってないのに怖く見える事)んだけど、ノリさんの作る変な生き物は全て”気の良さ”を感じるのです。何よりこれだけの物をテンション下がらずに作り切ってしまうエネルギー量!!すごいなああああ😂👏👏👏 私も猛烈に夢中になって何かを描いたり作ったり、最近してないなぁ。枯れとるな…と自覚中なので、私より年上の、彼の無尽蔵に見える熱情に羨ましさを感じずにはいられませんでした。有名人に限らず、一般の人が趣味で作ってるんだけど、もの凄い質と量を見せられることって実は珍しくない。ただ今の自分にはそれが無いの。寂しいなあ・・・💦

 

ここのビルのお向かいに大好きなユザワヤが有ったので(しかも広い!)また散財して、昼ごはん食べて、ちらっと駅のデパートの中を流して家に帰りました。しばらくしたら雷がゴロゴロドカン!ドカン!と鳴り始めて、雨がザーーーッと降ってきました。フフフ、思った通り〜   ⛄

 

冷たいって素晴らしいね!

| 22:08 | 展覧会 | comments(0) |
コメント
コメントする